JIMAについて

本法人の設立趣旨

 

 

今日、インターネット等の情報通信技術が急速に普及する中で、これらの新規技術を医療、保健、福祉に活用しようという動きが進んできています。こうした中で、これまで情報が及びにくかった消費者に容易に安価に情報を提供できる利点は高く、医療機関その他の組織・団体から利用価値の高い情報やサービスを提供利用できるような情報化社会の実現が期待されています。
 しかしながら、こうした利便性の一方では、情報やサービスの内容が十分評価吟味されないまま提供されることがあり、今後、利用者側での不利益やトラブルの発生が懸念されています。
 また、個人の医療や健康に係る情報は、プライバシー性が高く、インターネットのようなオープンなネットワークの中で知らないうちに個人情報が漏洩したり、不正利用されたりするリスクが高まってきています。
 こうした状況の下、様々な立場の関係者がこの分野でのインターネット利用に伴う問題について協議し、情報やサービスに対する一定の信頼性が確保される方法を創意工夫していくなどして、患者や市民が情報やサービスを安全、有効に利用できるよう環境づくりを推進していくことにより、もって公益の増進に寄与したいと考えています。


本法人の目的及び事業

本法人はその定款において、目的及び事業を以下のように定めています。

(目的)

この法人は、患者・家族や一般市民が、医療・保健・福祉の分野において、インターネット等の情報通信技術を活用して、情報やサービスを利用するに際して、質の高い情報やサービスを安全、有効に利用できる環境づくりを推進していく事業を行うことにより、公益の増進に寄与することを目的とする。

(特定非営利活動の種類)

この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

 (1) 保健、医療または福祉の増進をはかる活動
 (2) 社会教育の増進をはかる活動
 (3) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動

(事業)

この法人は、上記の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として次の事業を行う。

 (1) インターネット医療(eヘルス)の提供・利用に関する調査研究
 (2) インターネット医療(eヘルス)に関するガイドラインの策定及び運用
 (3) Webサイトの評価認定プログラムの開発及び運用
 (4) プライバシー保護、セキュリティに関する研究及び教育研修
 (5) インターネット医療(eヘルス)に関する研究会の開催
 (6) 医療・保健・福祉に係る情報システム及び新規技術の開発提供
 (7) 内外の関係機関、諸団体との交流活動等
 (8) その他、第3条の目的を達成するのに必要な事業

 

組織・役員 (平成28年度、平成29年度)

 

 

役 職 名 前 所 属
理事長 辰巳 治之 札幌医科大学教授
副理事長 花井 荘太郎 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
副理事長 水島 洋 国立保健医療科学院研究情報支援研究センター
理事 伊藤 雅彦 川崎南部病院
理事 小内 亨 医療法人社団糖和会理事長
理事 上出 良一 ひふのクリニック人形町院長
理事 亀田 俊忠 亀田総合病院理事長
理事 西藤 成雄 西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック院長
理事 東丸 貴信 東邦大学医学部教授
理事 中山 健夫 京都大学大学院医学研究科教授
理事 日紫喜 光良 東邦大学理学部情報科学科准教授
理事 藤谷 護人 エルティ総合法律事務所(東京弁護士会)
理事 松岡 萬里野 一般財団法人日本消費者協会理事長
理事 三谷 博明 日本インターネット医療協議会事務局長
理事 山中 昇 和歌山県立医科大学耳鼻咽喉科教授
理事 山野辺 裕二 社会医療法人財団董仙会本部情報部長
監事 大山 博司 医療法人社団つばさ理事長


定款・会員規約


●定款、会員規約は こちらです。

設立の経緯


  • 2014年6月25日    東京都港区南青山に移転。
  • 2003年5月30日    東京都より特定非営利活動法人の認証を受ける 。
  • 1998年6月27日    前身の任意団体として、日本インターネット医療協議会を設立

事務所所在地

〒107-0062 東京都港区南青山4-5-25 シンクレア南青山201号
 特定非営利活動法人日本インターネット医療協議会
 TEL 03-6721-1473 FAX 03-6800-1621
 E-mail:info@jima.or.jp