JIMAマーク

     JIMAトラストマーク申請手続きの流れ




以下に、JIMAトラストマークの申請手続きの流れを案内させていただきます。


(●は主に申請者側の作業、○は主にJIMA側の作業です。)





マーク使用申請ページでJIMAトラストマークの使用申請をしていただきます。

○JIMA事務局で、実際のサイトにアクセスして、内容を確認させていただきます。
必要に応じて、マークの使用目的、サイトの運用状況、申請者の事業内容等について、メール・電話又は面談等でヒアリングさせていただく場合もあります。
その結果、マークの使用が適切でないと判断させていただいた場合は、マークの使用申請を受付できないこともあります。
問題がない場合は、申請の受付のご返答と必要な案内をさせていただきます。

●申請の受付後、案内に従い、下記いずれかのシートを使ってeヘルス倫理コードに基づいたセルフ・アセスメントを完成いただき、JIMA事務局あてメールで添付送信していただきます。


 ⇒eヘルス倫理コード3.0に基づくセルフ・アセスメントシート

※2018年4月1日、ウェブサイト評価の基準となるeヘルス倫理コードがVer3.0に改訂されました。これに伴い、セルフ・アセスメントシートも改訂されましたので、ご了承ください。

●セルフアセスメントが受理された旨の通知を受けましたら、案内に従い、申請料、審査料、マーク使用料を振り込んでいただきます。




○JIMA事務局による予備審査のあと、続いてJIMA審査委員会による本審査を行います。本審査の期間は、通常4〜8週間を要し、混んでいる時は、それ以上を要する場合もあります。




○審査結果を通知します。この時に、サイトにトラストマークを表示するためのタグを発行させていただきます。




●指定のタグをhtmlソースに貼り付け、マークをクリックすると認証情報が正しく表示されることを確認していただきます。


以上で、全てが完了です。



■HP制作会社等で多数のマークの申請を代行する場合は、ご相談ください。

■ご不明の点があれば、JIMA事務局までお問い合わせください。




      申請手続き案内ページへ