eヘルス倫理コードマネージャー・アドバイザー資格制度の案内

特定非営利法人日本インターネット医療協議会 (JIMA)では、JIMAが定めた医療・健康サイトの自主基準である「eヘルス倫理コード」に基づき審査を行い適切性が認められたサイトに掲示する認証マーク(JIMAトラストマーク)の取得申請を行っていただく際の手続きを円滑に行い、また本マークの正しい運用をはかっていただくために、eヘルス倫理コードマネージャー・アドバイザー資格制度を設けさせていただいています。

  1. eヘルス倫理コードマネージャーは、医療機関等の組織の中にあってeヘルス倫理コードの運用管理を行う担当者
  2. eヘルス倫理コードアドバイザーは、組織の外にあって、eヘルス倫理コードの導入・運用の支援を行う専門的アドバイザー

を意味します。

eヘルス倫理コードは、その項目の中に、関連する法令・ガイドライン等を遵守する等の要求事項があり、そのためには、医療広告ガイドライン、薬機法、個人情報保護法等の関係法令その他の専門事項に通じていただく必要があります。そこで、JIMAでは、これらの法令知識や本コードの実際的運用法に関する講習を受けていただき一定のスキルを達成された方に、eヘルス倫理コードマネージャー及び同アドバイザーの資格認定をさせていただいているものです。

本資格制度を2004年より開始以来、マネージャー、アドバイザーともに多くの方を認定させていただきましたが、本年の改正医療法施行を機に、より専門的となった知識・技術を習得いただき、法令に準拠した質の高いサイトの運用に役立てていただけるよう、新たな研修プログラムのもと、定期的な講習会を再開させていただくことになりました。

医療機関等のウェブサイトの運用に関わられる方は、ぜひこの資格制度を活用くださいますよう、ご案内申し上げます。

「eヘルス倫理コードマネージャー・アドバイザー」講習会のご案内

主な講習内容

  • JIMAトラストプログラムについて
  • 改正医療法、医療広告ガイドラインの解説
  • eヘルス倫理コード3.0の解説
  • ウェブサイト点検シートの説明
  • JIMAトラストマーク申請・審査手続きについて
  • 質疑応答

開催日時

下記日程のいずれも、13:00~17:00で開催。

[2020年 1月予定]
1月24日(金) マネージャー講習会 (eヘルス倫理コードマネージャー資格希望者向け)

[2020年 2月予定]
2月24日(金)  アドバイザー講習会(eヘルス倫理コードアドバイザー資格希望者向け)

[2020年 3月予定]
3月27日 (金) マネージャー講習会(eヘルス倫理コードマネージャー資格希望者向け)

※2020年4月以降は、予定が確定次第、案内させていただきます。
※各回5名定員につき、人数が多い場合、また人数が少ない場合は、日程を調整させていただくことがあります。
※上記以外にもご希望人数に応じ、随時開催させていただきます。

講習会費用

事前に請求書を送付させていただきますので、受講3日前までにお振込ください。

資格コース 受講時間 受講費用
(税別、1名あたり)
備考
eヘルス倫理コードマネージャー 4時間
50,000円
資格認定証あり
eヘルス倫理コードアドバイザー 4時間+課題演習(在宅)
100,000円
資格認定証あり

※アドバイザーコースでは、講習会参加後2週間以内に課題演習を提出いただきます。

会場

特定非営利法人日本インターネット医療協議会 事務所
〒107-0062 東京都港区南青山4-5-25 シンクレア南青山201号

アクセス

地下鉄銀座線「外苑前」駅又は「表参道」駅下車 徒歩12分。(案内図参照)

申込先

特定非営利法人日本インターネット医療協議会事務局
TEL.03-6721-1473 FAX.03-6800-1621
info@jima.or.jp

※お申し込みは別紙の申込書(wordファイル)に必要事項を記入の上、上記までメールまたはFAXにて送信ください。

⇒本案内の全文PDFです。

⇒講習会参加申込書です。

2020年2月24日

page top

日本インターネット医療協議会
〒107-0062 東京都港区南青山4-5-25 シンクレア南青山201号
TEL:03-6721-1473 FAX: 03-6735-4491